向陽高等学校

校長あいさつ

 

向陽高校を志願する中学生のみなさんへ

 本校は4年後、2024年に創立100周年を迎える歴史と伝統を誇る高等学校です。生徒一人ひとりの個性を生かし、生涯にわたって学ぶ力を育み、職業人として必要な基礎・基本を高めさせる教育を実践しています。

 「奉仕」という本校の建学の精神に基づき、国際感覚を備え、「知・徳・体」の調和のとれた、たくましく社会を生き抜く人材を育成します。実学教育を探求し、人間力を高め「技の修得」「心の育成」「夢の実現」を目指します。また、キャッチフレーズは「Catch your dreams!~好きなこと、トコトン!~」です。大きな夢を持ち、高校3年間をしっかりと頑張って、夢を実現してほしいという願いが込められています。

 学校は7つの学科を有し(美容科・エステティック科・保育科・福祉科・調理科・パティシエ科・看護科)、調理科最高顧問の神田川俊郎先生をはじめ、調理科顧問麻生繁先生等優秀な講師陣による専門的な授業や実習をとおし、プロの職業人になるための確かな知識や技術を身につけています。また、著名な専門家(エステティシャンのたかの友梨先生やパティシエの鎧塚俊彦先生等)を招いて各種コンテストや講習会も実施しています。

 それぞれの学科では資格取得や国家試験合格に向けきめ細やかな指導が行われ、高い合格率を誇っています。現在ではエステティック科を除く6学科が男女共学となっています。

 部活動も盛んで、運動部では高校総体優勝を目指し日々努力しています。また、文化部は年々活動が活発になっています。それに有志で参加している全国高校生食育王選手権において毎年優秀な成績を収めています。

 学校生活では生徒が主体となり、生徒会を中心に活発な学校行事が行われています。体育祭や向陽祭では生徒たちの明るくのびのびとした活動が見られます。このような向陽高校で夢実現のため、明るく楽しい実のある学園ライフに挑戦してみませんか。

 皆さんの入学をお待ちしています。