向陽高等学校

たちばな同窓会

たちばな同窓会とは

「たちばな同窓会」とは、向陽中学校、向陽高等学校(大村裁縫女学校、大村女子職業学校を含む)の同窓会の名称です。
昭和23年の学制改革により、昭和24年3月発足し、昭和57年1月「たちばな同窓会」と改称し今日に至っています。
現在会員数 35,105名(令和4年3月31日現在)

会長挨拶

      

 ~高校創立100周年に向けて~

 向陽学園は令和4年度がスタートしました。まだコロナ禍で制限があり、思う存分学校生活ができない現状の中、学習活動や学校行事に創意工夫して取り組まれています。

 今年は高校創立98周年です。2024年に100周年を迎えるにあたり、卒業生の皆様はじめ関係者の皆様より、心あたたまるご協力とご支援を頂き、大変身が引き締まる思いがしております。

 たちばな同窓会は、今なお、ご支援の輪を広げる活動をしておりますので、今後とも向陽学園をよろしくお願い申し上げます。学園が生徒、学生の良き学び舎であることを願い、支援していきたいと思います。

 季節の変わり目、また変化する環境の中、どうぞご自愛下さい。ありがとうございます。

令和4年4月吉日

たちばな同窓会会長 髙山 悦子

 

 

 

 

 

 

 

たちばな同窓会の目的

 「たちばな同窓会」は会員相互の親睦と、教養の向上を図るとともに、学園の発展に寄与することを目的としています。
その目的を達成するため、次の事業を行っています。

  • 母校の事業の助成
  • インターネット同窓会員の登録促進
  • その他必要と認める事項

 

 

令和4年度役員紹介

 

名誉会長 烏山 雅之 学園理事長
会長 髙山 悦子 昭和46年卒
看護科2回生
副会長 音辻  ミチ子 昭和32年卒
被服科8回生
副会長 川口 美千代 昭和53年卒
保育科7回生
役員幹事 小森 貴美子 昭和32年卒
被服科8回生
役員幹事 佐々木 奈々 平成30年卒
福祉科6回生
役員幹事 本多 正哲 平成30年卒
福祉科6回生
役員幹事 赤﨑 郁音 平成30年卒
調理科13回生
監査 佐藤 裕子 昭和48年卒
保育科2回生
監査 森 久仁衣 昭和40年卒
商業科1回生
会計 本多 美智代 昭和53年卒
保育科7回生
顧問 奥田 ヨシヱ 昭和21年卒
専攻科21回生
顧問 山下 幸子 昭和28年卒
被服科4回生

 

学年幹事