学院長の挨拶MESSAGE

志を実現できる
学び舎になれたらと願い、
共に学べることを
心待ちにしています。

学院長 烏山 雅之

長崎の玄関口とも言える大村の地で、1981年に本学院が開校以来、40年が経ちました。その間、私たちが生きる周囲の社会環境は刻一刻と変化し続けてきました。

日本は現在、Society5.0時代へと向かっています。そんな激動の時代の流れの中にあっても、本学院は一貫して建学の精神である「奉仕」の下、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のリハビリテーション職における次代の専門士を養成できるよう、教職員及びスタッフ一同、一丸となって専心しています。

このホームページをご覧になられて、医療・福祉の分野で人に向き合い、人を支え、人に希望を与えたいと考えている皆さんは、本学院における3つの専門士について理解を深め、その素晴らしさを知ってください。そして、本学院における教育ポリシー・カリキュラムに伝統だけではない魅力を感じるならば、ぜひ本学院の門を確固たる意志とともに叩いてください。

人生は、自分の行動でしか開かれることはありません。そんな皆さんの志を実現できる学び舎になれたらと願い、共に学べることを心待ちにしています。

学校概要INFORMATION

学校名 学校法人向陽学園 長崎リハビリテーション学院
向陽学園
理事長・学院長
烏山 雅之
開校年 昭和56年(1981年)
基本理念 リハビリテーション医療に必要不可欠な
「信頼」、「技術」、「ホスピタリティーマインド」を
兼ね備えた人材を育成することにより、
人が人として自覚できる豊かな社会づくりに貢献する。
学院の使命 将来のリハビリテーション医療を担う熱い情熱を持った
人材を育成するまなび野学びの場であると同時に、
地域に貢献する開かれた学院であり続ける。
教育目標
  1. 国際教育の視野に立った、高度の専門知識、技能を習得するとともに、
    一般的教養を深め、調和のとれた人材を育成する。
  2. 複雑な心身障がいのある患者様に対し、人間尊重を基調として、
    親しまれ信頼される情操豊かな人材を育成する。
  3. 自己の使命と責任を自覚し、日進月歩の医学、医療に即応でき
    生涯にわたって研鑽に励み、その使命を果たす意欲のある人材を育成する。
所在地 〒856-0048
長崎県大村市赤佐古町42番地
連絡先 TEL.0957-53-7883
FAX.0957-54-6882
関連校
  • 向陽幼稚園
  • 向陽高等学校
  • 看護専攻科

施設紹介INSTITUTION

充実した教育設備や、
静かな環境の自習施設など、
一人ひとりの“学びたい”を
サポートします。

教室

実習室

その他

交通アクセスACCESS

INFORMATION情報公開

3専門学校における情報提供等への取組に関するガイドライン

7高等教育の修学支援新制度