フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

講師インタビュー

理学療法学科一部(PT1)講師インタビュー

中尾夕子先生

理学療法学科一部 中尾夕子先生 Teachers Voice

専門分野はなんですか?

解剖生理学、脳血管疾患の理学療法です。

リハビリ業界に携わったキッカケ・エピソードを教えて下さい。

高校生のときに進路を決定するにあたり、さまざまな職業を調べました。

そのなかで、「なんだか面白そうだな!将来性もありそうだ!」と思ったことがキッカケです。

理学療法士になって良かったと思うキッカケ・エピソードを教えて下さい。

病院に勤めているときは、日々いろいろな人に出会えることが面白かったです。

学校に勤めだしてからは、毎日勉強できることが楽しいです。

理学療法士になって辛かったエピソードはありますか?

患者さんの希望が叶わなかったときに無力感を感じます。

長崎リハビリテーション学院で、どんな教育を目指しておられますか?

患者さんの生活や人生に目を向けて関われる理学療法士を育てたいと思っています。

また、勉強の楽しさを感じてもらえるようにといつも考えています。

これからリハビリ業界を目指す方へメッセージをお願いします。

自分の仕事に誇りを持てるというのはとても素晴らしいことです。

それが実現できる仕事だと思っています。

あなたがここで学ぶ一つ一つの知識が、誰かの未来を明るくします。

一緒にがんばりましょう!!

これからリハビリ業界を目指す方の「保護者」へのメッセージをお願いします。

長崎リハビリテーション学院で過ごす日々は、

頭も心も、強く大きく成長できる時間になると思います。

その時間が、これから先の長い人生を充実したものにしてくれるはずです。

そのために精一杯お手伝いさせていただきます!!

PAGE TOP