フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

講師インタビュー

言語療法学科(ST)講師インタビュー

田中美紀先生

言語療法学科 田中美紀先生 Teachers Voice

専門分野はなんですか?

失語症、高次脳機能障害などの成人領域です。

リハビリ業界に携わったキッカケ・エピソードを教えて下さい。

自分自身がリハビリを受けていた経験から、主治医の先生から

言語聴覚療法分野の紹介を受け、興味を持ったのが始まりです。

言語聴覚士になって良かったと思うキッカケ・エピソードを教えて下さい。

患者様が笑顔で退院され、ご家族の方と楽しそうに

お話しされている姿を見ると、よかったと思います。

言語聴覚士になって辛かったエピソードはありますか?

患者様が必死で伝えようとされているのに、うまく引き出すことが

できず、伝えることを諦めてしまわれたときは自分の無力さを感じます。

長崎リハビリテーション学院で、どんな教育を目指しておられますか?

知識や技術はもちろんですが、患者様の良き理解者となるため

人間性をも育めるよう学生と共に頑張っていきたいと思います。

これからリハビリ業界を目指す方へメッセージをお願いします。

普段の何気ない日常生活も、病気や怪我をすることで一変することがあります。

そしてそれは誰にも起こり得ることです。

今身近にも困っている方々がたくさんいらっしゃいます。

そのような方々のサポートをし、人生に寄り添うことができるのは

とても素晴らしいことだと思います。

笑顔溢れる日常を取り戻すための一歩を、みなさんも

一緒に歩んでみませんか。

これからリハビリ業界を目指す方の「保護者」へのメッセージをお願いします。

言語聴覚療法の分野はリハビリの中でもまだ十分理解されていない部分があると思います。

しかし、患者様の回復のお手伝いをする面では、他のリハビリ職種と同じで、やりがいのある

仕事です。

ぜひ一度オープンキャンパスにお越し頂き、言語聴覚士の仕事内容に触れてみてください。

PAGE TOP