フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

学生の声

患者さんが、少しでも安全に笑顔で過ごせるようにサポートができる理学療法士に魅力を感じています。

太田裕子さん

理学療法学科二部(単位制夜間部)1年(2020年現在) 太田裕子さん

理学療法学科二部(夜間部)に在籍されていますが、入学前は何をされていたんですか?

入学前は接客業を6年間してました。

では、そこから理学療法士を目指したきっかけを教えてください。

介護福祉士の母の影響で、そういった関係の職業に興味を持ち、いろいろ調べていました。その中で、身体機能を損なわれ、落ち込んだり絶望したりしている患者さんが少しでも日常生活を安全に、笑顔で過ごせるようになるサポートができる理学療法士に魅力を感じ、目指したいと思うようになりました。

長崎リハビリテーションを選んだ理由を教えてください。

母の経営する会社の手伝いをしながら理学療法士のことを学びたいと考えていました。長崎県内で唯一夜間部があるということで、長崎リハビリテーション学院を選びました。

入学するに当たって不安な事はありませんでしたか?

医療関係について学ぶのは全くの未経験だったので「どのようなことを学ぶのか」「自分にはできるのか」など、分からないことだらけで不安でした。

入学後、不安は解消されましたか?

わからないこと、不安なことなどがあっても、先生方に質問や相談をすると丁寧に対応していただけるので安心しています。

普段の学校生活はいかがですか?

朝から仕事をして、夕方から学校へ行くということで、正直きついなと感じることもあります。
しかし、周りには同じように働きながら同じ目標をもったクラスメイトがいるので刺激を受けたり、励まし合ったりすることで、頑張れていますし、楽しく学べています。

現在、昼間は何かアルバイトをされていますか?

障害者のデイサービスの支援をしています。

入学して良かったと思うことを教えてください。

一緒に頑張りたいと思えるクラスメイトや、優しく丁寧に指導してくださる先生がたくさんいて、頑張ろう!と思えるので、入学して良かったなと思っています。

最後に、長崎リハビリテーション学院への入学を悩まれている方にメッセージをお願いします!

親身になって話を聞いてくださる先生方や同じ夢を目指して一緒に頑張れる仲間と共に学ぶことができます。毎日が充実しており、とても楽しいです。働きながら学んでいる人、初めて医療関係のことを学ぶ人、年齢層も幅広いので、夜間部はどんな人も夢に向かって専念できるところだと思います!

PAGE TOP