フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

オープンキャンパス

長崎リハビリテーション学院 オープンキャンパス

次回オープンキャンパス

2019 年 12/1 日曜日

9:45~

次回オープンキャンパス 2019 12/1 日曜日

9:45~

 

9:15 受付開始
9:45 開会
-主な内容-
【学院概要と入試情報】
【学科の説明】
【図書館の説明】
【コーヒーブレイク】  学院のことや学生生活のことなど気軽にお話しできます
12:30  閉会
【個別ガイダンス】(ご希望者)  学費・諸経費や奨学金のことなども承ります

冬のオープンキャンパス!

◆12月のオープンキャンパスは2回開催!!

・12月1日(日) 臨時開催決定!
・12月4日(水) 理学療法学科二部(単位制夜間部)向けオープンキャンパス

「医療職を目指したいけどまだ職種に迷っている」
「リハビリテーション専門職の将来性は大丈夫なの?」
「理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の違いがまだよく分からない」
「学校が沢山あるけど、まだ迷っている」

などなど、皆さんの疑問にお答えできるよう
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の違いや仕事の魅力、学院や学科の教育や学生生活など全ての魅力をお伝えします。

長リハのオープンキャンパスは、実際に学ぶ校舎で参加者と在校生・専任講師が楽しく語り合うことができ、生の声が聞ける楽しいイベントです。
どんなことでも、気軽に聞いて話すことができますよ!

  • 作業療法学科

    作業療法学科 作業療法士とは障がいを持つ人が自分らしく暮らせるように支える仕事です。

    近年、認知症や精神障害の患者数の増加や高齢者世帯の増加とともに作業療法士の需要は高まっています。
    まだまだ作業療法士は不足しており、本学院での病院施設からの求人は大変多い状況が続いています。
    ★1人当たりの求人件数(H29年度) 210件 ★

  • 言語療法学科

    言語療法学科 言語聴覚士は、聴く・話す・書くなど、言葉のコミュニケーションに問題を抱える方々を支援する専門職です。

    現在全国には31,223人(平成30年3月)の言語聴覚士しかいません。これは全国で必要とされている予測数の約半分の人数です。多くの患者様がリハビリを受けたいと思っていてもそれを専門的に支えられる言語聴覚士はまだまだ不足しています。今後も活躍期待される職業です。

  • 理学療法学科

    理学療法学科 理学療法士とは病気やけがで不自由になった身体の機能を回復させる仕事です。

    理学療法学科には昼間部(一部)と単位制夜間部(二部)があり、どちらも3年で国家資格を取得できるカリキュラムとなっています。

    働きながら通える夜間部は、経済的な負担が少なく近年特に注目されています。

次回オープンキャンパス予定

 

 

次回の予定 12月 4日(水)19:00~
理学療法学科二部オープンキャンパス
今後の予定 2020年1月11日(土)9:45~

※ 2019年度のオープンキャンパスの予定は、順次お知らせいたします。

オープンキャンパス紹介
オープンキャンパスにお申し込みの方は、下記の項目にご記入して送信して下さい。

オープンキャンパスお申込みフォーム

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
確認用メールアドレス必須
郵便番号必須 ハイフン(-)をいれずに、半角数字で7桁の郵便番号を入力してください。自動で住所が入力されます。
ご住所必須
電話番号必須
職業必須

その他の場合

職業が高校生の場合

学年

学校名

参加希望オープンキャンパス
同伴者人数

ご本人を除いた数をご記入ください

第1希望学科
第2希望学科
ご意見などあればどうぞ

送信ボタンをクリックすると入力内容が送信されます。
入力内容をご確認後、送信ボタンをクリックしてください。


PAGE TOP