フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

女性の方へ

女性にとって資格取得する意味とは?

医療職の中でリハビリ職は、資格取得することにより長く仕事を続けることができる女性に人気の職業です。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の資格は、一度取得すれば更新制度はなく、一生使える免許があるからです。
女性の場合、結婚したいなとか、子どもができたらしばらく子育てに専念したいなど思ったとき、仕事を続けられない状況になったりします。
一般的な会社員の場合、一度会社を辞めてしまうと、復職することはなかなか難しいことが多いのですが、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の場合は、一生使える免許があります。
ライフスタイルに合わせて働くことができます。
結婚・出産しても大丈夫です。夜勤はほとんどなく、子育てとの両立は可能です。
また、親の介護で一時仕事を辞める、夫の転勤で引っ越す、けがや病気になってしばらく仕事を休むといった場合でも、復職しやすいです。
結婚して、母親になってもリハビリ職を続ける人は年々増えてきています。
定着率が高い職業です。
不景気にも強く、活躍できる分野がたくさんあります。
リハビリ職は、経験がそのまま実力として蓄えられていく仕事ですから、職場も長く働いてくれることを望んでいます。
やむを得ず退職しても、子育てが終わってから復帰してもらおうという動きも活発になっています。
無理のない範囲で長く働くことができますよ。

女性に理学療法士をおススメしたい理由

女性の患者さんにとっては、男性が苦手な方もいらっしゃいますので
女性の理学療法士がいることは、とても心強いものになります。
女性目線での気遣いが必要になることが多々あります。
また、男性も女性の専門性の高い同じ仕事ができます。
女性でリハビリテーション部門の責任者として活躍されている理学療法士もいますよ。

女性に作業療法士をおススメしたい理由

リハビリ職は男性をイメージする人が多いかと思います。
作業療法士が治療する手段には、手工芸、園芸、料理、洗濯、掃除といった
女性にとって興味のある作業活動が多いので、女性の強みを出しやすい職業です。
作業療法士は、子どもにも携わるので結婚や出産の経験を生かせる仕事でもあります。
そのため、ほとんどの人は結婚後も活躍しています。
女性にとって一生続けられる仕事といってもいいです。
また、女性だからこそわかり得る女性患者さんへの関わり方があります。

女性に言語聴覚士をおススメしたい理由

理学療法士・作業療法士に比べて言語聴覚士は特に女性から人気のある職業です。
机上での治療が多く、力を必要としない仕事内容が多いので、
体力的にも十分継続可能な職業です。
食事の支援や子どもとの関わりなど女性の方が慣れていることが多いこともあります。
特に女性にとって魅力的な職業ですよ。

PAGE TOP