フリーダイヤルフリーダイヤル
0120-635-636

理学療法学科二部[単位制夜間部]

一部(昼間部)の教育内容を受け継ぎながらも、社会人が多い二部に配慮したカリキュラムです。即戦力として理学療法士に必要な専門知識や技術はもちろん、ホスピタリティー論など人間性の向上に関わるカリキュラムが組まれています。仕事と両立しながら学べるようにフォロー体制も万全です。

  • [単位制夜間部] 通学風景

    [単位制夜間部] 通学風景

    昼間の仕事が終わってから、車やJRを利用して通学しています。同じ目標を持った仲間と過ごす毎日はとても充実しています。卒業後に一人前の理学療法士になれるよう、今後も頑張ります。

  • 理学療法学科 二部[単位制夜間部]について

    理学療法学科 二部
    [単位制夜間部]について

    長崎県内唯一の夜間部の理学療法学科で、働きながら知識や技術を学べます。幅広い年齢層の方がいて様々な経験談を聞けるので、学習面以外のことも学べます。

  • 義肢装具学

    義肢装具学

    理学療法で取り扱う義肢や装具などを実際に使用しながら、理学療法士として必要な装具の使用方法や扱いを学びます。

  • 物理療法学実習(超音波療法)

    物理療法学実習(超音波療法)

    医療現場で利用される器具を使って学習します。手に触れることで、書籍では理解し難い操作方法や効果などを容易に理解できます。

  • 理学療法評価学

    理学療法評価学

    足の筋力を測って、身体のどこに問題があるか、検査を行います。力の抵抗によって結果が変わるため、微妙な力加減を実技で学んでいます。

  • 生活環境学

    生活環境学

    「福祉住環境コーディネーター検定試験」の合格に必要な知識を学びます。福祉用具の選定や住宅改修の方法などを体感する実習もあります。

PAGE TOP